家族信託 / 相談メニュー&料金

HOME | 家族信託 | 家族信託 / 相談メニュー&料金

家族信託 相談メニュー&料金について

1 / はじめての家族信託相談

女性は45才を過ぎると、親の高齢化によるお金の悩みが増えてきます。あなたの悩みは家族信託で解決できるかもしれません。親の認知症対策や終活として、障害のあるご家族の親亡き後問題への解決策として、財産管理のご相談をお受けしています。まずははじめての家族信託相談で、悩み解決の糸口を見つけませんか?

あなたの気がかりについて対策方法をアドバイス。家族信託を活用した場合のメリット・デメリットもご説明します。親の認知症対策、障害のあるご家族の親亡き後問題対策、おひとりさまの終活対策など実績あるFP羅針盤にご相談ください。

  料金   5,000円(税別)
  面談相談時間   約60分
  担当FP   中山文江
  面談スタイル   対面もしくはオンライン(zoom)
  面談場所(対面の場合)   福岡事務所もしくは久留米事務所もしくはご自宅等
*ご自宅へ出張の場合、実費交通費・日当3,000円~がかかります。
  対応日時   平日9時〜17時
  お支払い方法   事前にお振込もしくはクレジット決済等

 

相談してよかった!感謝の声はこちら

 


2 / 家族信託コンサルティング

 

家族信託は、家族による家族のための財産管理を可能にします。家族信託コンサルティングでは、信頼する家族が財産を管理できる環境作りと、将来の気がかりへの対策を同時にお手伝いします。家族信託は、何でも相談できる専門家への相談が成功のカギです。コンサルティングを依頼した事務所とのやり取りでストレスがあってはよい家族信託はできません。FP羅針盤は、同じ目線で相談できる事務所です。やり取りのストレスの心配はありません。何度でも気兼ねなくご質問でき、わかりやすい言葉でご家族様にもご説明します。

高齢になる親や障害のある家族の悩み。心当たりはありませんか?

 

親が認知症になったとき、銀行口座が凍結しないか心配

 

親の高齢化により障害のある兄弟姉妹の将来が気がかり

 

親の認知症や介護、死後の出費に備えて、親子で事前にできる財産管理のしくみを知りたい

ご相談から家族信託完了までまるごとサポートします。

 

  コンサルティング料金   300,000円〜(税別)*お見積りをご提出します。
  詳細   面談相談の回数制限なし(ご家族面談を含め回数制限なし)
メール、オンライン相談の回数制限なし
  面談相談時間(1回あたり)   約120分目安(延長時間に対する料金発生なし)
  相談期間   6ヶ月
  担当FP   中山文江
  面談スタイル   対面もしくはオンライン
  面談場所(対面時)   福岡事務所もしくは久留米事務所もしくはご自宅等
*出張の場合、実費交通費・日当3,000円〜がかかります
  対応日時   応相談
  お支払い方法   お振込

 

*上記コンサルティング料金以外に以下がかかります。
*信託契約書の作成にかかる司法書士費用15万円(税別)
*信託財産に不動産がある場合は登記のための登録免許税および司法書士費用
*信託契約書を公正証書で作成する場合は公証役場への手数料
*出張の場合は実費交通費や日当

《特 典》

「はじめての家族信託相談」から1週間以内に「家族信託コンサルティング」をお申込みの場合、 「はじめての家族信託相談」でお支払いただいた料金額を「家族信託コンサルティング」料金からお値引きします。実質「はじめての家族信託相談」料金が無料となります。


3 / 継続サポート「家族信託 受託者の会」

家族信託受託者の会は会員料金無料です。

※研修会等は、参加料金がかかる場合があります。

まずはあなたの気がかりをお聞かせください。